道後温泉の温泉街とグルメを満喫!昔から人気があるポイントを紹介

道後温泉の魅力とは?

約3,000年もの歴史を誇り、小説「坊ちゃん」にも登場した由緒ある温泉で多くの人から愛され続ける愛媛県のシンボル的な存在とも言われています。

道後温泉駅を降りるとすぐあるのが、道後温泉本館をモデルにした「坊っちゃんからくり時計」。おすすめの楽しみ方の一つは道後温泉入り口の放生園という足湯ができるスポットです。

足湯に浸かりながら、音楽とともにキャラクターが動き出す楽しい仕掛けがある時計を見るのも人気を集めています。

からくり時計は8:00~22:00まで、1時間おきに坊っちゃんのキャラクターたちが動き出し、20体ほどの人形が代わる代わる登場する様子は見どころです。

商店街にはみやげ物店や飲食店など数々の店が軒を連ね、朝から晩まで賑わっており、愛媛県ならではのご当地グルメを食べ歩きしたり、お土産探しに没頭したりと楽しみ方はさまざまあります。

道後温泉が昔から人気の理由とは?

道後温泉はその泉質から美人の湯と言われています。アルカリ性単純泉の湯質は、きめ細やかな日本人の肌に優しいなめらかなお湯で、刺激が少なく、湯治や美容に適しています。

18本の源泉から汲み上げられる源泉は、20度から55度の温度で、源泉と源泉をブレンドすることで42度程度の適温にしております。

加温や加水もしていないため、源泉の効果を十分に感じることができ、湯上りはお肌すべすベに、また道後温泉では、全国的にも珍しい無加温・無加水の「源泉かけ流し」を実現しています。

道後温泉が人気の理由としては、日本の公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定されて、博物館化せずに現役の温泉として営業を続けている歴史があります。細部を見ればみるほど楽しめる三層楼の近代建築の魅力を感じられるでしょう。

歴史のある温泉、風情ある建物、様々な楽しみ方ができる街並み、全てが詰まった一日中楽しめるスポットになります。

客室
お料理
温泉
観光情報