桂浜の見どころを紹介!高知県を代表する景勝地としても有名なスポットの魅力とは?

高知県を代表する景勝地として名高い「桂浜」。竜頭岬から竜王岬の間にある、砂浜が弓形をしている美しい海岸です。

太平洋からの波が荒いため、夏でも遊泳はできませんがその代わり年間を通して、ゆったり過ごすには格好のスポットです。散策するときは、波打ち際の石をご覧ください。

雄大な太平洋に面し、日本の渚百選にも選ばれています。桂浜公園では、早朝の日の出をはじめ、「月の名所は桂浜」とよさこい節でも歌われているように、夜は月の名所としても知られています。

訪れたいスポット4選



1.坂本龍馬銅像

桂浜を訪れたなら、絶対に外せないのが桂浜公園内にある「坂本龍馬像」、土佐が生んだ日本一有名な幕末の英雄です。像の高さは5.3mで台座を含めた総高は13.5mという立派な銅像です。1928年、龍馬を慕う地元の有志たちによって建立されたものです。

2.海神神社
 

桂浜の南側にある竜王岬に建つ「海津見神社」。“龍王宮”とも呼ばれています。御祭神は海の神様、大綿津見神で、海の安全、商売繁盛、恋愛成などのご利益があ流と言われています。

少々急な階段を上っていかなくてはなりませんが、社のある岬からは桂浜の絶景が見渡せます。

高知県立坂本龍馬記念館

坂本龍馬に関する貴重な資料が数多く展示されている「高知県立坂本龍馬記念館」。龍馬が姉・乙女、木戸孝允らに宛てた書簡や龍馬が所持していたピストルの模型など、龍馬ファンでなくても興味深い展示品があります。

桂浜水族館

ハマスイの愛称で親しまれる水族館で、公式マスコットキャラクターの「おとどちゃん」がテレビで取り上げられるなど話題の水族館です。

ウミガメ、ペンギン、カピバラ、アシカ、トドなどの海から川まで生息している生き物をご覧いただけます。さらに、ショータイムやご飯タイムなどのイベントも行われているので、小さいお子様連れのファミリーにおすすめのスポットです。

客室
お料理
温泉
観光情報